高額当選:1.宝くじの当選金が入金された

ある日起きたら、その日から富裕層の仲間入りをしていた。

そんな夢のようなことが起きるのか。

はじめまして。ブルーバードです。


給料は上がらない、コロナの影響で売り上げ上がらずボーナスも出ない。
限られた給料の中でそんな夢を実現する方法はあるのだろうか。

厳格にお金をセーブして少しずつ貯金をして貯まったお金で好きなものを買う。
または、株や投資信託、仮想通貨や金に投資してお金を増やす。
または、パチスロや馬でお金を増やす。

でも。

もっと簡単に一攫千金できる方法はないのだろうか!?

そんなものあるわけない。そんな簡単にいくはずはない。

でも。

きっとなにかの間違えで、突然大金が舞い込んでくるかもしれない。

・・・そんな気持ちで、多くの人が買うのが宝くじ。

宝くじには夢がある。


それでも夢だと思っている

学生のときからじゃんぼ宝くじは定期的に買っていたし、ロト6は毎週のように買っていた。

でも当たらない。

当たったらあれがしたい、これがしたい、、、、と夢ばかりを見ていたけど、その夢見る瞬間もいつしか楽しみのひとつとなり。

気づいたら35になっていました。


大金を手にする喜び

仕事は楽しいし、友達や仕事仲間とはしょっちゅう遊びに行って、人生後悔することはまったくないけど、何か足りない。家族はいないし、車もない。彼女はいるけど。

そんな悩みある自分に、

とうとう来たかもしれない。

楽天銀行で自動購入していたロト7。

今は便利ですね~。

当選したら、当選金が自動で振り込まれるんです。

ロト7が終わった次の日。土曜日にメールで全体の当選結果が送られてきます。

お~。1等10億と書かれている。

これを手に入れる人は、きっと人生変わるんだろうな・・・・

・・・他人事のように考えていた。

自分が手に入れたらあれを買いたいな~、あそこに遊びにいきたいな~、
なんて考えはしたけど、、、、


入金確認

翌週の平日の朝。
「宝くじの当選金が入金されました」

というメールが届いた。

このメールを何度見たことだろうか。

メールには入金金額は記載されないので、残高を見なければいくら入金されたのかは確認できない。

入金確認したら、1000円とか・・・もう見飽きた。


桁を数えるのがこんなに楽しいのか。

でも、今回は少し違っていた。

桁を数えると…

い~ち

じゅう~

ひゃ~く

せんー

まんー

・・・!

じゅうま~ん

ひゃくま~ん

・・・あれれ・・・。

いつもと違う。

すでに百万。

いっせんまん。。。

いちおく!!

そして、、、

10億!!

ちょっと待って。

いよいよ人生が変えられる。

そんな言葉が頭に浮かんだ。

なんだか、実感がわかない。

当たったらあれ買いたいな~、あそこに行きたいな~、

とか思っていたけど、

そんなのもう、どうでもいい。


この話はフィクションです。

10億を手に入れた。
これはフィクションです。本当の話ではありません。

でも、実際にこの状況になった時どうする!?!?!

フィクションだからこそ、空想の世界で10億の使い道をシュミレーションできるし、使い方などを間違えたときの修正を考えられる。

来週、リアル世界でこんなことが起きたときに、冷静に対応できるかもしれない。

そんな気持ちでこのブログを書いていきます。

みなさんも一緒に夢をみませんか?