高額当選:3.家を買うということ

文章にするのが自分のためになる、かも。
それがこのブログです。

こんにちは。ブルーバードです。


今家を買うということ。

日本の物価は欧米に比べて安いといいます。
中国に比べても、主要都市の不動産は安く、中国圏から多くの投資家が不動産を求めて日本に来ています。

だから不動産を買うか?

・・・こういう考え方は一番危ないやつですね。

今まで不動産に関わったことがなく、何が安いのか、良い買い物なのか、まったく知識なし。

お金があるからいいか~。

と言って、わからない世界にお金を投入したら、間違いなく失敗する。

そんな気がしています。

自分の城を探す。

でも。

10億あります。

まずは自分の城を探すことにしました。

どういう物件がよいか。

都心のど真ん中でなければ、6000万ほど出せば、3人ファミリーが苦なく暮らせるほどの十分よい物件はたくさんあります。

わたくしは一軒家ではなく、マンションを買います。
生まれてから今まで一軒家に住んだことがなく、家のメンテナンスや周辺住民とのコミュニケーションなどが面倒。

また、低層階よりも中層、高層で住むことが常だったので、最低でも5階以上のマンションを探すことにしました。

・・・そうそう。

駐車場は必須ですね。

この話はフィクションです。

10億を手に入れた。
これはフィクションです。本当の話ではありません。

でも、実際にこの状況になった時どうする!?!?!

フィクションだからこそ、空想の世界で10億の使い道をシュミレーションできるし、使い方などを間違えたときの修正を考えられる。

来週、リアル世界でこんなことが起きたときに、冷静に対応できるかもしれない。

そんな気持ちでこのブログを書いていきます。

みなさんも一緒に夢をみませんか?